ひぐらしのなく頃に業・卒 考察ブログ

2020年放送開始した「ひぐらしのなく頃に」を考察

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編2-2

web-ace.jp

※以下、画像は上記サイトの引用です

レナが前原家を訪問したのは下見のためだった

渡すものがあると言っておきながら、素手で訪問。

翌朝のレナ脳内からしても、下見目的だとハッキリと分かりますね。

アニメ版では特に明確な表現はなしですが、大石との電話だと認識し、より圭一に対する疑念が深まってましたね。

アニメ版でも特に所持品はなかったので、恐らく下見が目的でしょう。

圭一に対する疑念を強調するシーンとして使用されたって感じですね。

コミックス版では、圭一との帰り道で疑念が強調されてたので、大石との電話は1コマしか描かれてませんでした。

この辺はただの構成の違いだと思います。

これも沙都子の想定か

祭りの日までの段階でルートはほぼ確定していますが、なぜか梨花はハッキリしていない様子でしたね、知らんけど。

確信めいた事は祭りの日の翌日、大石の登場で言ってます。

その時点で梨花は沙都子に対して数手遅れを取っています。

ですが、沙都子がH173をレナに打って、どう話が転がるかは自分の範疇を超えている気がしますが・・・

鬼ルートを想定していれば、レナが圭一を標的にする可能性は十分考えられるのかな?と思います。

沙都子は圭一が大石と接触した事は知っているし、その後で2人でどういう会話がされるのかも分かっている。

ドーピング済みのレナであれば、圭一に敵意を向けるだろう・・・と、考えたか。

先読みが過ぎる気がしますが、トラップマスターの沙都子なら普通か。

まぁファンタジーにあれこれ突っ込んでも仕方がないですが。

レナは何を求め、頑張ろうとしているのか

家族を守るため、自分の幸せを追求するため、仕方なく頑張った事。

これを何とか無かった事にするために、隠ぺいまでしたのに・・・

圭一が何かを知っていると”勘違い”してしまい、発覚を恐れた。

圭一が知っている何か・・・が何だろうが、関係ない。平和な日常が壊されるなら、何だってしてやる・・・という気持ちで、レナはもっと頑張ろうとしたんでしょうね。

・・・それにしては自宅でヤるってどうかしてるけど、都合よく圭一の両親が居なくなるから、ちょうど良かったですね。

普通、証拠も何も残さずやるなら、目立たない所でやりますし、山に埋めたり海に沈めるのはド素人のやり方だって、天羽組が言ってたぞ。

次回は、レナ視点だから圭一の居ない学校と、圭一処理のための準備。梨花と圭一の会話(裏で沙都子ニヤニヤ)くらいまでは進むかな?

それでは、また。

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編2-1

web-ace.jp

さすがに規制対象なのかと思ったら、途中でチラっと描写されてました。

その後の言動からしても、レナは間違いなくリナを始末してるでしょう。

しかも、H173による疑心暗鬼から。

梨花は勘違いをしている

引用:ひぐらしのなく頃に

梨花

  • 争った形跡があること
  • 富竹と鷹野が行方不明になっている事

を理由に「防げなかった」と勘違いしているが、富竹は番犬を率いていて、事は内々に済んでいる。

しかし、所詮はただのお飾り所長の入江には知らされてないので、状況的に梨花が失敗したと判断してしまうのは、まぁ仕方のないことですね。

やっぱり、1つ違うのは時報がない事。

この点は梨花も変だとは感じているが、行方不明だから同じ事だろうと見ている。

一応、イレギュラーな事が起きていると仮定しつつ、圭一にチェックを入れている点は、原作、祭囃し編以降の累積記憶であることも分かります。

で、断定はしてないけれど、圭一を何とかしようと動くのは、沙都子の術中にハマってますね。

梨花のミス

引用:ひぐらしのなく頃に

 

梨花のミスは、ルート的に若干近い「鬼隠し」と「罪滅し」の分岐というか、違いを確認しきれなかった事でしょう。

体は一つしかないから仕方がないにせよ、レナ&リナの動きを把握してなければ、大石時報で間違えてしまいます。

祭りまでに詩音が絡んでなければ、綿・目の可能性が極端になくなり、叔父が絡まなければ、祟が消える。

多分ですが、その2つが消えた場合は『鬼ルートの可能性が高い』のが今までの経験でしょう・・・

若干ツメの甘さを感じますね。まぁ、梨花ならあり得るか。

意外とポンコツな所もあるからな。

鷹野・富竹の件が公になっていないから

レナからしたら、鬼隠しの対象者はリナ

という事になってしまう。

だけど、警察はそんなの把握していないので、レナが勝手に警察に疑われていると勘違いしてしまう。

大石が学校の誰かを呼んで聞き出す対象は、ランダム性が高いのか、たまたま引き当てるのが悪いのかナゼか話がややこしくなってしまいますね。

もしかすると、エウアによる誘導が絡んでたり???

レナの疑心暗鬼が増幅し、次のターゲットが圭一に

引用:ひぐらしのなく頃に

 

下校時に圭一に問いただされてレナがブチギレ。

さらに家に押しかけて”何か”をしようと考えてたら、部屋の中で大石と電話している。

こりゃ、もうアカンわって事で、排除しようと思った。

沙都子と梨花の件は、アニメ通りでしょう。

リビルドとかリライトとか予告されてたような気がしますが、鬼明しはこんな感じで終わりそうですか・・・?

まぁ未だにレナ・圭一の事件はハッキリしてませんけどね。

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-4

web-ace.jp

今回は

  • 沙都子なんとか薬をゲット
  • レナをトラップにかけて、薬を打つ
  • レナはリナを排除しようとする?

こんな感じ。

かなりムチャをした沙都子

薬の入手もそうだし、わざわざトラップをかけてレナにぶち込むとは。

確かにトラップマスターの沙都子にしたら、恐らく魅音ですらどうにもできないでしょう。

だけど、毎回うまくいくとも限らないし、邪魔が入る事も。

特に薬の入手方法は考え直さないとね。

それで、あらかじめ診療所から取っておく事にしたんですかね。

でもアレは鷹野が準備していたものなので、もっと後に気付いたのか思い付いたのか・・・と思います。

次回の綿明しでは、また違う方法なのかもしれないし、番号付きケースの突破かもしれません。

綿・祟ルートで誰に使うかでも考えなきゃいけません。

確認として、アニメでは

となってて、大石はお茶に睡眠薬を入れての、注射でしょう。

魅音には謎。ダビンチの前で魅音と休憩していた時に使ったと思われますが、経口摂取させたんでしょうか。

だから効果が遅かったのか、それともただ魅音補正によるものか。

魅音は少し疑心暗鬼になりづらい。立場的に。

ルートはほぼ確定しているので、レナ打ちは定石みたいなもん

時報が過ぎているので、ルートはほぼ確定。

叔父が絡んでないし、ダビンチでの大会もないなら、基本3ルートで言うと鬼にほぼ確定。

この事から、梨花は圭一に助言する事は安易に読めるでしょう。

その裏。レナにH173を打てば、梨花にとっては「?」ですね。

恐らく、次回はレナの〇〇シーン

祭りの日の夜なので、その翌日にはもうレナがイっちゃってますし、例のセリフもありました。

なので、どこかで〇〇やっちゃってるでしょう。

多分ダム現場。

相変わらず大石は余計(笑)

というのも、狙ったかのような事情聴取。

そして、疑念を植え付けてしまうような事をたまたま?言ってしまうんですよね。

そのせいで圭一が疑いを持ってしまう。

レナは圭一と大石が接触した事を知っている。しかも〇〇した後だから、余計に警察には敏感。

悪い方向にばかり考える。

前回コメントに書きましたが

ひぐらし巡・鬼明し編は卒・鬼明し編よりも手前に起こったんじゃね?と思ってしまうような内容。

その後の順番も何気に気になってきましたが・・・

まぁ、ただの再構成だと思いますがね。

別々として見た方がいいのかもしれません。

コミックはコミックの中だけ。アニメはアニメの中だけ。

そんな気がします。ごちゃごちゃにすると、良くない気がしてきた。

でもなぁ・・・アニメはちゃんと計画的に薬を取ってるんですよね・・・そんな頭あれば巡でもやってそうなんですけど。

それでは、また。

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-3

web-ace.jp

ざっくり言うと

  • 梨花は富竹に接触、番犬の要請をする
  • 沙都子は定期検査の時に診療所にトラップを仕掛け、富竹を襲う鷹野からH173を奪った

こんな感じでしたね。

ひぐらし業コミックス版では

祭りのシーンはありましたが、沙都子が途中で居なくなったー

という描写はありませんね。

レナ・圭一が河原で禊をした次は、翌日。大石が圭一に接触しているシーンへ飛びました。

ちなみに、富竹と鷹野は警察側としては2人とも行方不明扱いでしたね。

これはアニメと同じ。

おそらく夜のうちに後始末を全て済ませて、行方不明扱いになったんでしょう。

タイミングは違えどレナに打つだろう

多分ですが、沙都子はどっかのタイミングでH173をレナにぶち込むでしょう。

そんでレナの急性発症を狙う。

梨花は圭一に助言をしているので、それを見てレナにしたか・・・?

レナ・リナは解決済と見て良いか

前回のレナの言動からするに、よからぬ事を企んでいたような感じがしますね。

でも、解消。

圭一が居たのは誤算で、最悪ルートであれば〇〇する所を見られてたかもしれない。という事から「脅かさないでよ」と言ったのかもしれないし

昔の事を掘り起こすために動いていたワケじゃないって事も含まれていたのかも?

鬼騙し編のラストから考えると

沙都子からの薬ぶち込みプラス何か吹き込まれたか?レナ・・・

という感じ。

レナの口ぶりからすると、祭り翌日にはおかしな事になっている。

圭一が大石と話している間に何かあったのかな?

 

今回は、これで以上です。

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-2

web-ace.jpひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-2

うん・・・ひぐらし業1話~2話にちゃんと沿ってますね。当たり前ですが。

もうちょっと後になってリナが出てくるかと思いましたが、わりとアッサリ出てきて、レナとのコミュニケーション。からの改心?

確かアニメでは、レナが断片的な会話だけ聞いて・・・の勘違いじゃなかったっけ?

 

圭一にもレナにも記憶の累積がある分、リナにも何かあったんでしょうかね。

昔語りまでするとは思いませんでした。

引用元:ひぐらしのなく頃に

私の記憶が無いのか、こんな設定だったっけ?と若干混乱するwww

沙都子は薬未入手なのか、レナにH173は打ってないみたい

引用元:ひぐらしのなく頃に

ニヤっとしてますけどね。恐らく、沙都子の中では「罪滅し」ルートの裏をかこうかと作戦を立ててる所・・・?

この後の展開は

祭りを挟んで、圭一に大石が接近。ダム戦争の話やオヤシロ様の祟りを知る。

レナに追究される。

この時、すでにレナはリナを始末してたんですよね。多分

また別の展開になるのかな?

その日の夜にレナが圭一の部屋の前まで行くが、帰る。

翌日、圭一は学校に行くけど早退しようとする。梨花は圭一に助言をする。

レナが前原家を訪問。事件へ・・・

コレがひぐらし業(コミックス)の展開

圭一が助かって、レナがダメだった理由は明確には描かれてませんでしたけどね。

で、梨花は学校を早退して部屋で〇〇・・・沙都子は確認をして後を追いましたね。

そこは良いんです。

まぁ、じっくり待ちますか。

薬が手に入らないなら、口先で?

引用元:ひぐらしのなく頃に

人に優しくしておいて、スキマに入り込むつもりですか、沙都子さん!

それとも、もう実は薬を持ってて、寝ているスキに入れたか?

すでにレナには疑心暗鬼な部分が

引用元:ひぐらしのなく頃に

ここですね。もしリナだったら・・・もし、リナと共謀してた奴だったら・・・

と、心のどこかで思ってたのかもしれませんね。

本当にそうだったら、レナは武器を持っているんで、勢いでヤっちまうかもしれませんね。

おぉ・・・怖い怖い。

 

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-1

web-ace.jp

鉄平SSRは無しですか、そうですか。

いきなり鬼明し編に入りましたね・・・

ひぐらしのなく頃に巡 鬼明し編1-1

鬼明し編といったら

レナがおかしくなって圭一をヤろうとするルートですね。

大きく話が動くのは、放課後に保健室で沙都子が薬をぶち込む所。これがアニメ版。

コミカライズ版ではどこまで同じで、どっから変わって来るのやら・・・

と思ったら

編入る前の鉄平SSRも無ければ、薬入手の描写もなし。

アニメ描写の順番があの通りかどうか微妙なところですが、コミカライズ版では梨花を閉じ込めるためのカケラの中で用意しようと企んでますね。

まぁ、コレに関しては大きな影響はないかもしれません。

鉄平どうした?

鬼明し編だと、場合によっては間接的に関わるかもしれない鉄平・・・

このカケラの中ではどうしているのやら、気になりますね。

さて、赤瀬さんはリビルドする、とか何とか言ってたので私ワクワクしてきました。

それじゃぁ、また2週間後に。

ひぐらしのなく頃に巡 郷壊し編5-2

web-ace.jp

考察もクソもないですね。

沙都子、高校生の時。雛見沢に遊びに戻ってきたタイミングに戻ってきて、梨花を〇害

沙都子は窓ガラスを割って、破片を首に当てて自〇

さてさて、昭和58年の6月に戻るのかな?

次の更新日は2週間後の4月22日になってましたね・・・

(´・ω・)